プレスリリース 

『トイレの金運』の正体と法則を解明

ー 株式会社シンクスマイル ー

クチコミに書かれた40万件の言語を翌月の集客と合わせ史上最大規模で統計。 トイレと金運の境界線など、すべての言葉から評価・集客の境界線をつくる「行列予報」の無償提供を開始します.

『トイレの金運』の正体と法則を解明

40万件のクチコミを統計分析した「行列予報」1月30日より無料提供開始

日本最大級のお試しサイト「トラコレ」(会員39万人)を運営する株式会社シンクスマイル(本社 東京都渋谷区 社長 新子 明希)は、 ユーザーが店舗に書いた397,502件のクチコミ内で使われた言葉(単語)と、書かれた店舗の翌月以降の集客の相関性を約1年かけて精査。  従来の星などの評価でなく使われる言葉と集客の関係性を発見し、書かれた言葉から将来予測や対策・評価の境界線を読み解ける「行列予報」を確立。 本年1月30日より自社ホームページより無償提供を開始します。

■ たとえばトイレと金運

約40万件中、クチコミで「トイレ」に関しネガティブな言葉を受けた10,621件では、 店舗での翌月の予約数が前月比平均8.2%減と全クチコミの中でも最大の下げ幅を記録、 トイレと金運の関係性を証明する結果になりました。

しかし、トイレについてポジティブな言葉が残された9,302件では、翌月の予約数に顕著な変化は見られず、 結果として、人の評価の境界線は最低限のみ。いわゆる「トイレの神様」は罰だけ与える女王様的な性格ということがわかります。

経営者や著名人がトイレを自ら掃除する話は有名で、風水的には金運に良いとされたり、「感謝の気持ち」など人としての 姿勢を養う独自の成功哲学などトイレと「成功・金運」の都市伝説に関し、約40万件の言葉を集計、 約11000店の集客を精査した結論は トイレをキレイにすると、金運は上がるのではなく、「下がらない」です。

トイレの神様は罰だけを与える

■ 人の評価の境界線

「行列予報」は、星などの評価でなく、より詳細心理や人の視点が明確にでる『言葉』に着目。

言葉と行動を結ぶことで、 良い傾向の言葉・悪い傾向の言葉、来客者の視点など、人の評価の境界線を探る世界初の「人の予報」になります。 サービス業の利用はもちろん、接する人すべてに、より良い満足感(快晴)を目指す人に幅広く活用できます。

トイレのみならず多種多様の声をベースに総数約40万件、さらにリアルタイムで5,000件以上/月の当社に集約されるクチコミ という人の価値観から統計分析。評価の原点となる人の感情を読む新世代の集客ツールとして活用頂けます。

● 「行列予報」の主な特長

  • 397,502件(約40万件)のクチコミを大規模分析 ※2015年1月25日の数値
  • 消費者の言葉から評価の境界線、その傾向から対策までが一覧で分かります。
  • どなたでも、弊社ホームページより無料で取得可能
【本件に関するお問い合わせ先】
社名:
株式会社シンクスマイル
住所:
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-14-16 野村證券ビル6F
本社TEL:
03-6892-5100
担当:
鈴木
受付可能時間:
10時~18時
HP:
http://5smile.com(または、検索で「シンクスマイル」)